畳替えをお考えの方へ

初めての畳替え

畳のお手入れが初めての方、畳替えをしたことがない方のために、能村たたみ内装での畳替えのご依頼から完成までをご案内致します。

  • お見積り・ご相談
  • まずはお電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。お見積りにお伺いいたします。

  • 施行日の決定
  • 畳の種類や畳替えの方法などをご相談した上で、施行日を決定します。

  • 施工当日
  • 表替え・裏返し・新調 それぞれの施工を行います。基本的には1日で終了いたします。
    大きな荷物は移動いたします。

  • 畳替え完了・その後もサポート
  • 無事畳替えが完了した後も、畳についてのご相談などサポートをさせていただきます。

畳替えとは?

P1020984
畳床から新しくする「新畳への交換」、畳の表面だけを新しいものに変える「表替え」、今の畳を活かして裏面を使用する「裏返し」があります。

「裏返し」

畳表は、表と裏が使えます。表替えや新しい畳を入れてから3~4年で 色褪せや傷んできたら「裏返し」の時期です。長く使い過ぎると裏返しが できないことがあるのでご注意ください。 ※「裏返し」ができないことがありますので、ご注意ください 。 一度「裏返し」をした畳 /変形している畳/日焼けや傷みの激しい畳/ シミのある畳/新調や表替えからかなりの日数が経っている畳

「表替え」

畳床はそのまま利用して、新しい畳表に張り替えます。「裏返し」から5~7年が目安ですが、色褪せて黒っぽくなったり破れたりしたら。また衣服に畳表のイグサが付くようになったら「表替え」の時期です。

「新畳」(新調)

畳表だけでなく畳床も新しくすることです。
畳表が傷んで、さらに畳自体に弾力性がなく凸凹や大きな隙間ができたら。
また腐ったり動物やカビの臭いがしたら畳床も含めて取り替えることをお勧めします。

ページ上部へ戻る